中古マンション市場の活性化

人形町で中古マンションの物件が多い理由は

人形町では中古マンションの物件が多いのですが、その理由は、いくつか考えられます。まず、都心に近いビジネス街としての役割を果たしている町ですので、それだけ、ニーズが高くなっていることがあげられます。新築物件を建てる場合に、土地柄、地価も高く確保が出来にくいエリアですので、中古マンションのリノベーションをして販売することで購入者の希望とマッチしやすくなります。都心に近いだけではなく、若者、ファミリー世代でも暮らしやすい環境があるため、人気が高くなっています。そのため、新築マンションの購入よりも、リノベーションを含めても中古マンションの購入を希望する方が多いので、中古市場も活発になっています。
一方、購入した中古マンションを賃貸物件として経営する場合にも利益が出やすいのも魅力となっているため、不動産投資を目的として中古市場も活発になっているのも確かです。リノベーションを済ませた中古物件なら割安で購入が出来ます。新築は希望しないと言うケースも多いエリアですので、賃貸、もしくは、販売目的でも運用しやすい魅力があります。
人形町は、ビジネス街と言うだけではなく昔からの風情が残る落ち着きのあるエリアであることも、中古マンションの流動性が高くなっている理由にもあげられます。

人形町はマンション購入では注目エリア

中央区全体でも再開発が進み、マンションの建設ラッシュが続いていますが、その中でも注目のエリアと言えます。日本橋というとデパートや金融機関が多くオフィス街や商業地区になりすぎてしまって住むというイメージがありますが、人形町は一味違う雰囲気です。商業エリアやオフィスエリアからは少し距離があり、比較的古くからの寺社仏閣も多く昔からの商店などもあり、下町情緒を感じさせる街で、都心でいながら落ち着いた雰囲気となっています。それでいて、交通は至極便利で、もちろん日本橋の主要部分や東京駅周辺までは徒歩圏内となっています歴史や伝統という意味では、同じ中央区で再開発が進む臨海地区よりも一歩リードしているのではないでしょうか。

マンションでは新築のマンションが建設される一方、中古でもそれなりの供給があります。一人世帯向けのもので2000万円ぐらいから、家族向けのものだと5000万円ぐらいからが目安となりそうです。臨海地区のようにあまり大規模な土地の確保ができないために、タワーマンションなどはあまなく、特に中古ではどちらかというと小規模なマンションが多い傾向にありますが、それはかえって人形町という街の性格に合っているのではないでしょうか。

カレンダー

2018年6月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最新記事一覧

2017年08月23日
中古マンション市場の活性化を更新。
2017年08月23日
人気スポットの人形町であるということを更新。
2017年08月23日
不動産投資の注目株!を更新。
2017年08月23日
借り手に困ることが少ないを更新。

カテゴリ